清水のDF二見獲得 MF翁長は大宮へ V・ファーレン長崎

©株式会社長崎新聞社

ヴィヴィくん

 V・ファーレン長崎は26日、J1清水からDF二見宏志(27)が完全移籍加入し、原崎政人氏(45)がヘッドコーチに就任すると発表した。
 二見は大阪府出身。奈良育英高から阪南大、J1仙台を経て清水へ入団した。今季はリーグ戦25試合に出場。クラブを通じて「チームの目標を達成できるように全力で頑張る」とコメントした。
 原崎氏は青森県出身。仙台やJ2大宮でコーチを務めてきた。昨季から在籍するMF磯村亮太(28)は契約を更新した。
 また、2017年に加入してJ1昇格に貢献したMF翁長聖(24)の大宮への完全移籍も発表。「今季は試合になかなか絡めずチームの力になれなかったことが、とても悔しく、申し訳なく思う。長崎での生活は本当に楽しく、幸せだった」とコメントした。U-18監督の北内耕成氏(45)はJ2愛媛のコーチに就任する。