『ホンダF1はなぜ勝てたのか』初公開映像も駆使し舞台裏に迫った番組がNHK BS1で元日放送

©株式会社サンズ

 2019年、モータースポーツの最高峰に位置するF1で、実に13年ぶりとなる優勝を飾ったホンダの姿を追ったドキュメンタリー番組『BS1スペシャル 最速に挑む! ホンダF1はなぜ勝てたのか』がNHK BS1で2020年1月1日20時に放送される。

 BS1スペシャルは注目スポーツの舞台裏や、世界と日本いま、時代の知られざる真実といった各種テーマに、ドキュメンタリーを中心に大スケールで迫るNHKの大型特集番組だ。その新年第1回目の放送が2020年元日に行われるが、当該回のテーマにホンダF1が選ばれた。

 2019年シーズン、F1復帰5年目を迎えたホンダは、王者メルセデス、名門フェラーリとともに“3強”と呼ばれるレッドブル・レーシングとタッグを組み、6月28~30日に行われたオーストリアGPで2006年以来、13年ぶりの優勝を達成。
 
 また、翌7月のドイツGPで2勝目、11月に開催されたブラジルGPではシーズン3勝目を28年ぶりのワン・ツー・フィニッシュで飾っている。

 番組ではホンダF1が挑んだ2019年シーズンの戦いを振り返るとともに、“復活”を支えたホンダ社内の航空機部門との縦割りを超えた連携など数々のドラマを特集。初公開映像も駆使しながら“ワンチーム”となって世界最速に挑んだ日本企業の姿を紹介していく。

 放送は1月1日20時00分から。語り部はNHKアナウンサーの豊原謙二郎さんと、声優の水樹奈々さんが担当する。

■番組情報

番組名:BS1スペシャル 最速に挑む! ホンダF1はなぜ勝てたのか
放送局:NHK BS1(BS 101ch)
日時:2020年1月1日(水)20時00分
語り:豊原謙二郎、水樹奈々
ホームページ:https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2020-01-01/11/3044/2393183/

F1オーストリアGPの表彰台で、ホンダのロゴマークを指差すマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)