重岡大毅「宝物みたいな番組」。「オーソレ」が放送800回を迎え村上信五からもメッセージ!

©株式会社東京ニュース通信社

ハイヒール・モモコとレギュラーメンバーが、おいしいグルメやレジャー情報、超簡単レシピなどを紹介する関西テレビのバラエティー「モモコのOH! ソレ! み~よ!」が、2020年1月4日(午後1:28/レギュラー放送は土曜午後1:59、関西ローカル)の放送で800回を迎えるにあたり、ゲストに橋下徹を迎えて2週にわたってスペシャルトークを繰り広げることが分かった。

まずは、2003年から10年にわたってレギュラーを務めた関ジャニ∞の村上信五から、スペシャルメッセージVTRが届く。村上がレギュラー出演者との思い出や、ロケの爆笑エピソードを語ると、モモコは「懐かしい~!」と感激した様子で当時を振り返った。続いて橋下をスタジオに迎えて、お節料理を囲みながら熱いトークを繰り広げる。さらに「ダブルビッグマザー相談室」では、橋下が抱える悩みをモモコ、西川ヘレンの2人がズバリ解決していく。

モモコは「自分の名前がついた番組を続けていくことは、タレントとして一番の夢でもあるので、本当にありがたいです。オーソレは本当に大好きな番組で、スタッフもみんな仲が良いですし、みんなでロケに行くことを“ご褒美”と呼ぶぐらい楽しいんです。番組を卒業したメンバーもずっとつながっていますし、みんなこの番組を愛してくれているんやなぁと思います」と番組への思いを語った。

また、西川は「私も70を越えて、おいしい食べ物やお店など、番組を通して新しいことを勉強しているので、見てくれている方も楽しんでくださっているのかなと思いますし、背筋が伸びますね」とうれしそう。2010年からレギュラー出演している兵動大樹は、「オーソレは僕のロケ芸人としての原点で、毎回関西の人たちのあったかさとか、関西の面白さに触れさせてもらっています。ロケの全てを教えていただきましたし、モモコさんから食リポの時の『食べ方が汚い!』と、今でも注意されることもありますが(笑)、日々勉強させていただいてます」と学ぶことも多いよう。

そして、2013年にレギュラーとなった重岡大毅は「僕は途中から参加させていただいたんですけど、思い返せばあの時から変わらず、ずっとファミリーのような感じで駆け抜けてますね。今はいろいろなお仕事をさせていただくことも多くなってきましたけど、オーソレのおかげでバラエティーのベースを経験できたというか、自分を強くしてくれている感じがします。僕にとってはメチャメチャ大事な宝物みたいな番組です」と話している。