りょうと永山絢斗が禁断の恋に落ちる!?「黒蜥蜴~BLACK LIZARD~」恋に揺れながらの対決!

©株式会社東京ニュース通信社

りょうと永山絢斗が禁断の恋に落ちる!?「黒蜥蜴~BLACK LIZARD~」恋に揺れながらの対決!

NHK BSプレミアムでは、12月29日に特集ドラマ「黒蜥蜴~BLACK LIZARD~」を放送します。江戸川乱歩の名作「黒蜥蜴」を近未来版にアレンジした今作。恋とスリルと謎に満ちた乱歩ワールドが、現代の悪魔的科学技術の要素を盛り込んで怪しい光を放ちます。全く新しい「黒蜥蜴」の誕生です!

放送に先立って行われた試写会と記者会見には、りょうさん、永山絢斗さん、福本莉子さん、佐久間由衣さん、中村梅雀さんが登場。撮影中のエピソードや共演者の印象などについて話していただきました。

主人公で謎の怪盗・黒蜥蜴を演じるりょうさんは、黒を基調とした着物姿で登壇。和装がとてもよく似合い、美しさがより際立っていました。そんな女性らしい容姿ながら、アクションにとても興味があり、普段から体幹トレーニングやキックボクシングなどで訓練していたというりょうさん。「今回やっとアクションを披露することができました! 撮影を3カ月やって、少し腰を痛めましたが…(笑)。やりたいことをやらせてもらえてうれしかったです!」と、満面の笑みで大満足の様子でした。

一方、名探偵・明智小五郎役の永山さんは「人生の中で初めてマジックをやりました。家でも練習したけれど、なかなか難しくて…。現場でも不安でしたが、映像ではうまくごまかせていたと思います(笑)」と、笑いを誘いながらも冷静に回答。しかし、共演者の皆さんと会話していく中で、クールな表情が多い永山さんがふと見せる笑顔に筆者はメロメロでした。

続いて、早苗と葉子という1人2役を見事に演じ切った福本さん。会見の場が初めてだそうで緊張の面持ちで言葉に詰まっていると、りょうさんがスッと福本さんの背中に手を当て、そっと見守る場面も。福本さんは安心したのか、ゆっくりと話しだし、「私も今回初めてアクションをやりました。難しかったですが完成した映像を見て、自分が強そうに映っていたのでよかったです。そして、ピアノはずっとやっていたのですが、今劇中で披露する曲は難しくて不安でした。指導の先生に教えていただきながら自主練習を重ね、うまくできたのかなと思います」と、“不安を乗り越えてやり切った”という、すがすがしい表情をしていました。

明智の助手である“小林少年”こと小林芳雄に扮した佐久間さんは「男装は初めてで、今後はないかと思います。お話をいただいた時は驚きましたが、私は林(海象)監督のファンで、監督の世界観に入ることができるのであれば、挑戦させていただきたいと思いました」と、役を受けたことへの思いを語ってくれました。“男”を作り込みすぎていない、かわいらしさのある少年は、佐久間さんだからこそできたのではないかと思います。

早苗の父・岩瀬庄兵衛を演じた梅雀さんは「NHKさんと私との関係は、テレビ初出演もそうですし、初めて演じる役柄がほぼNHKさんで。とても光栄に思っています。今回の“このような悪”も初めてです! 現場が楽しくて、好きなようにやらせていただきました。完成品を見て『2時間でこんなもの撮っちゃうんだ、すごい!』と。この作品に出合えて本当にうれしいです」と、興奮気味に話していました。梅雀さんの言う“このような悪”とは一体!?

共演者の印象については、皆さんが口をそろえて「りょうさんは美しい!」「永山さんはお芝居に真面目で頼もしい」「福本さんは純朴な愛らしさがある」「佐久間さんは癒やされる存在」「梅雀さんは場を盛り上げてくれる」と回答。意外だったのは、りょうさんはたまにセリフが飛んでしまうことがあるそうで、そんな時に福本さんが次のセリフを教える…という先輩・後輩が逆転する状況があったとのこと(笑)。また、佐久間さんが永山さんの目を「子犬のような奇麗な目をしている」と表現し、クールな永山さんも思わずクシャッとした笑顔を見せる場面も! 仲のいい雰囲気が伝わってきました。

美しい怪盗と名探偵の禁断の恋、その恋に揺れながらも繰り広げられる対決は必見です! 特集ドラマ「黒蜥蜴~BLACK LIZARD~」をぜひご覧ください。

【番組情報】


特集ドラマ「黒蜥蜴~BLACK LIZARD~」
NHK BSプレミアム
12月29日 午後9:00~11:00

NHK担当 Y・T