2019年、Jリーグのクラブ平均給与ランキング!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

今年も英紙『スポーツ・インテリジェンス』が世界のクラブチームの平均給料をランキング化。今回はその中からJリーグのクラブの平均年棒を紹介していく。

世界のスポーツクラブチーム平均給与ランキングはこちらから→https://football-tribe.com/japan/2019/12/25/158428/


写真提供:Gettyimages

18位 大分トリニータ

平均年棒:5万6465ポンド(約800万円)


写真提供:Gettyimages

17位 湘南ベルマーレ

平均年棒:10万5931ポンド(約1500万円)


写真提供:Gettyimages

16位 松本山雅

平均年棒:12万0209ポンド(約1700万円)


写真提供:Gettyimages

15位 ベガルタ仙台

平均年棒:14万1774ポンド(約2000万円)


写真提供:Gettyimages

14位 サンフレッチェ広島

平均年棒:15万5157ポンド(約2200万円)


写真提供:Gettyimages

13位 コンサドーレ札幌

平均年棒:16万1226ポンド(約2300万円)


写真提供:Getty Images

12位 横浜F・マリノス

平均年棒:16万1665ポンド(約2300万円)


写真提供:Gettyimages

11位 ガンバ大阪

平均年棒:16万9526ポンド(約2400万円)


写真提供:Gettyimages

10位 ジュビロ磐田

平均年棒:17万1582ポンド(約2450万円)


写真提供:Gettyimages

9位 清水エスパルス

平均年棒:19万4512ポンド(約2700万円)


写真提供:GettyImages

8位 FC東京

平均年棒:20万3249ポンド(約2900万円)


写真提供:Gettyimages

7位 セレッソ大阪

平均年棒:20万5994ポンド(約2900万円)


写真提供:Gettyimages

6位 鹿島アントラーズ

平均年棒:24万8710ポンド(約3500万円)


写真提供:Gettyimages

5位 名古屋グランパス

平均年棒:30万0753ポンド(約4300万円)


写真提供:Gettyimages

4位 川崎フロンターレ

平均年棒:33万0852ポンド(約4700万円)


写真提供:Gettyimages

3位 サガン鳥栖

平均年棒:34万4838ポンド(約4900万円)


写真提供:Gettyimages

2位 浦和レッズ

平均年棒:35万7947ポンド(約5000万円)


写真提供:Gettyimages

1位 ヴィッセル神戸

平均年棒:125万7790ポンド(約1億8000万円)