ファンを食いまくり!?『和牛』水田信二の“DMナンパ”にドン引き!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

和牛  水田信二 

(C)まいじつ 

誰もが認める確かな実力を持っているものの、日本一の漫才師を決める大会『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で幾度となく優勝を逃している〝無冠の王者〟『和牛』。12月22日の『M-1』放送後、ボケ担当の水田信二に関する〝リーク情報〟がネット上を駆け巡り、お笑いファンから衝撃を受ける声が続出している。

今年の「M-1」で、審査員を務めるタレント・上沼恵美子から「緊張感も何にもない、そういうぞんざいなものを感じました」と〝横柄さ〟を指摘され、「何か分からないけど、和牛のような! あんなもん、なんか大御所みたいに」とゲキを飛ばされた「和牛」の2人。結局、ファイナルステージへ進出できずに敗退してしまった。

そんな「和牛」に同情の声や励ましの声が殺到しているさなかのことだった…。

「25日、某大手ネット掲示板に水田に関するスレッドが立ちました。その内容とは、17年夏ごろ、水田とみられる人物が女性ファンにツイッターなどでダイレクトメッセージを送り、〝出会い厨〟している様子が分かるスクリーンショット。水田とみられる人物は、劇場を訪れた女性ファンに『さっき声を掛けてくれた人ですか?』と出会う気満々のメッセージを、別の女性ファンには〝あなただけ〟という特別感を装って、デートの約束を取り付けるメッセージを送るなど、〝やりたい放題〟な面が暴露されているのです」(ネットメディアライター)

 

「犯罪じゃないけどイメージダウン」

漫才では真面目で理屈っぽいキャラクターを演じる水田。真偽不明ながらも、相当リアルな内容に、ネット上では、

《水田ってこういうタイプの人間なんだ…》
《和牛は上品で女性ファンを意識したようなタイプなだけに笑えないよね》
《ファン食い暴露されてて草生えた 手出すファンくらい見極めろや》
《潔癖症は嘘やったんやな水田よ》
《女食うのは別にいいし犯罪でも何でもないけど、イメージダウンしたのは間違いない》
《ファンの女の子食い散らかしてたのバレたらだいぶ痛手だろうな》

などと、大ショックを受ける声が続出している。

「これらの『メッセージ』は、17年時点にも同じものがネット上にさらされて話題となっていましたから、今回はあらためて以前の暴露を蒸し返される形となりました。上沼の発言で『和牛』の横柄な態度が取り沙汰されていたため、ネット民の間でちょうど良いネタと思われたのでしょう」(前出のネットメディアライター)

ダイレクトメッセージの日付はどれも2年前。今は改心したと信じたい。