東北電ネットサービスに不正侵入

9県44人が14万円相当被害

©一般社団法人共同通信社

 東北電力は28日、会員制のインターネットサービス「よりそうeねっと」に不正アクセスがあり、東北6県と埼玉、千葉、新潟各県の会員44人が保有するポイント14万1千円相当が、他社の電子マネーや共通ポイントに勝手に交換されたと発表した。このサービスは2016年にも不正アクセスを受けた。

 東北電によると、26日深夜~27日早朝にかけて、第三者が会員52人のログインIDやパスワードを使い不正にアクセス、うち44人のポイントが交換された。複数のIPアドレスからアクセスがあった。

 他社のサービスなどからIDなどを入手したとみられる。