【ニュースで見る2019年(3)】ジャニーズ激震続きの1年 嵐、錦戸亮、そしてジャニーさん...

©株式会社ジェイ・キャスト

ジャニーズ事務所にとって、2019年は激動の年となった。1月に嵐の活動休止が発表され、世間に大きな衝撃を与えた。7月には事務所を設立したジャニー喜多川氏が死去、9月になると錦戸亮さんが事務所を退所と、ファンにとっては心が揺さぶられる出来事が相次いだのではないだろうか。

今年も何かと大きな話題をもたらしたジャニーズ

J-CASTトレンドでは、ジャニーズにまつわる記事を多く掲載した。振り返ってみよう。

「ニノ結婚」で「仕事休みます」続出

キンプリ岩橋玄樹「パニック障害」から活動再開 ファン歓喜もちょっと心配

2018年11月から活動を休止していた「King & Prince」の岩橋玄樹さんの活動再開が発表された2月、ファンの間では喜びの声とともに、心配する声が多く寄せられた。岩橋さんはこの発表から約10日後、再び不安定な状態に陥ったとして活動再開の見送りを発表、2019年12月現在も休養している。

関ジャニ・錦戸亮「ジャニーズ退所」予言していた? ファンが震えた意味深フレーズ

「関ジャニ∞」で活動していた錦戸亮さんのグループ脱退が9月5日に発表された。ツイッターのトレンドワードは「亮ちゃん」、「錦戸くん」、「関ジャニ」などで埋め尽くされ、一部のファンたちは「ある言葉」を投稿した。

嵐の「サブスク解禁」うれしいけれど... 古市憲寿ちょっと物足りなそう

嵐の一部の楽曲が、音楽の定額配信(サブスクリプション)サービスで10月9日から視聴可能になった。この発表に対して社会学者の古市憲寿さんが「嵐がサブスク解禁って時代を感じる」とコメント。嵐はサブスク解禁だけでなく、11月にツイッターやインスタグラムなどのSNS公式アカウントを一気に開設している。

嵐・二宮結婚ショックで「きょうは休んだ」 「ニノ休暇」続出、なぜか浅野忠信まで...

嵐のメンバー二宮和也さんが、11月12日に結婚したことを発表した。その翌日13日、ツイッターには二宮さんのファンだと思われるユーザーから「二宮ロスで会社休んだ」など、「お休み報告」が多数投稿された。<J-CASTトレンド>