YOSHIKI×KISS夢のステージが「紅白」で!「ゴジラを倒した以上のインパクトを」

©株式会社東京ニュース通信社

NHK総合で12月31日に放送される「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7:15)に特別枠で出演するYOSHIKIが、世界的ロックバンドKISSと共にYOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>として番組に出演。両者そろって会見が行われた。

「サプライズを用意しています」というYOSHIKIが、共演するKISSを呼び込む形で会見はスタート。YOSHIKIが「東京ドーム公演に招いていただいて、今回は僕が紅白に招かせていただきました。快諾してくれたKISSにも、提案に賛同してくれた紅白のスタッフにも感謝しています。伝説のバンドと共演することができて夢のようです。彼らとは友達でもありますし、本当に楽しみにしています」とあいさつ。

ジーン・シモンズは「日本は世界中で一番好きな国と言っても過言ではありません。こうしてNHKという局でYOSHIKIと同じステージに立つことができるのが本当にうれしく思います。YOSHIKIは日本のレジェンドアーティストなのに謙虚な心を忘れない。仕事に対する謙虚な姿勢に刺激を受けた」と語り、ポール・スタンレーは「僕らはなかなかほかのアーティストと同じステージに立つことはない。今回はロックミュージシャンとしてだけではなく、日本に社会的にも貢献しているYOSHIKIとの共演だからこそ、仲間の1人だと思って出演させていただきます。ピアニスト、そしてドラマーとして素晴らしいのは当然ながら、人間性もすばらしい。生きることの大切さや、つらいことがあっても乗り越えていく姿を発信し続けていて、僕らも影響を受けています」とYOSHIKIの存在を絶賛。

するとYOSHIKIも「KISSの音楽に救われ、KISSのおかげで大人になった部分がある。幼い時に父を亡くし、生死をさまようような生きる気力も失っていた時、クラシック音楽しか知らなかった僕をKISSがロックに導いてくれた。そんなKISSと共演できる。そして、僕は父を亡くし、バンドメンバーも2人亡くしましたが、彼らの分も生きていかないといけない。HIDEはKISSのファンでしたから。人生頑張って生きていればいいことがあるんだなぁ。生きていてよかったなと思います」と感慨深げにKISSへの思いを口にし、相思相愛ぶりを感じさせた。

また今回のステージについて「かなりショッキングなステージになるかと思います。昔はXJAPANとしてゴジラを倒したし…(笑)」とYOSHIKIが話すと、ジーンが「モスラ」のテーマを歌い出し、YOSHIKIは「モスラは倒してないなあ」とポツリ。続けてYOSHIKIは「紅白歌合戦は世界中で見られている番組なので、KISSが参加してくださることで、より国際的な番組になればいいなと。そういう部分でも貢献できたらいいですね」と意気込みを語り、「ゴジラを倒した以上のインパクトを残せるような、すごいステージを繰り広げさせていただきたいと思います!」と破格のステージを宣言した。