年末年始~いま一度防犯の意識をもちましょう!

©株式会社VOTE FOR

何かと慌ただしい年末年始は、ふだん気をつけていることでも油断しがちです。こうした気の緩みや心の隙を、泥棒や詐欺師は狙っています。

■気を付けて!(空き巣)
年末年始は空き巣被害が多発する時期です。出掛ける際は、少しの間でも必ず鍵を掛けましょう。マンションなど2階以上の窓も油断せずに施錠しましょう。

■気を付けて!(特殊詐欺)
騙されないために、日頃からの注意が大切です。

◇常に留守番電話に
留守番電話機能を使って、直接犯人と話す機会を減らします。録音メッセージをよく確認し、知らない番号にはかけ直さないようにしましょう。

◇「お金」「キャッシュカード」などの話は要注意
間違いでもいいので、ためらわずに110番通報するか、家族・友人や近くの警察署に相談してください。

◇家族で合言葉を決めておくのも手
合言葉を、電話の近くに貼っておくと効果的です。また、普段から小まめに連絡を取り合うことも大切です。

■まちを守る地域安全パトロール
地域の目は、犯人を寄せ付けないための武器になります。犯罪防止や子どもの安全を守るため、地域の皆さんによる自主防犯パトロールや、犬の散歩をしながら地域を見守るわんわんパトロールが行われています。区は、パトロールに必要な資器材の貸し出しや、防犯ボランティア保険の加入などを支援しています。