沖縄のシンボル復活願う 羽地中学生が校内募金で3万円寄付

©株式会社沖縄タイムス社

寄付金を集めた羽地中学校の(左から)八木つぐみ教諭、生徒会の親富祖愛さん、東江真之介会長、栗田大輝さん=24日、沖縄タイムス北部支社

 【名護】羽地中学校の生徒が24日、沖縄タイムス北部支社に訪れ、「首里城の再建のために役立ててほしい」と3万135円を託した。

 生徒会で3年生の東江真之介会長、栗田大輝さん、親富祖愛さんは「校内放送などで全校生徒や先生に呼び掛けて集めた。沖縄のシンボルがなくなるのは寂しいので早めに再建してほしい」と話した。