「いつ跳んでも跳べるように」紀平梨花、4回転への思い

©株式会社フジテレビジョン

全日本選手権で初優勝を果たした紀平梨花選手。

2月に行われる四大陸選手権、3月の世界選手権の代表に選ばれた。

そんな紀平選手が今年5月に行っていたアメリカ・コロラド州での合宿に密着した動画が、フジテレビ・スポーツのHPにアップされている。動画は「フジテレビSPORTS」のYouTubeチャンネルでも視聴可能。

この動画では、選手たちの素顔や今シーズンへの思いなど、貴重な舞台裏に迫っている。

フリーの構成「かなり攻めている」

女子スケート界にも押し寄せている4回転時代。

コロラドでの合宿はとてもハードで、フリーの振付に4回転ジャンプの練習など、1日5時間以上の氷上練習に加えて、ダンスやバレエのレッスンまでこなしていた。

合宿を始めて10日経った頃の紀平選手は「そんなに経ってる?」と驚きながら、「日曜日に着いたから、月・火・水・木・金・土・日・月・火・水、ホンマや!」と笑った。

満面の笑みを見せてはいるが、「(練習は)キツイ…結構キツくなってきた。4回転はギュッと(体を)締めるから、練習量が少ないと思ってもすぐ疲れたりする」とこぼした。

4回転ジャンプの練習は、ケガのリスクもあり、生半可な努力では習得できない大技。

しかし、紀平選手は「毎日がすごくハードで、しんどくて動けないとか思うけど、それでも何度も4回転の練習を頑張ったり、アクセルも安定させようと思って練習できていると思う。毎日練習していくことで、いつ跳んでも跳べるようにトリプルアクセルくらいの確率には持って行きたい」と4回転への意欲を見せた。

そして、今シーズンのフリーの構成を「かなり攻めている」と紀平選手は明かす。その理由を「ロシアのジュニア選手で4回転をたくさん跳べる選手がシニアに上がってくるので、ジャンプ構成でも負けないように攻めた構成で完璧な演技をして戦えるくらいのレベルにはしないといけないと思った」と話した。

「フィギュアスケートTV!」はBSフジ<スポーツセレクション>(毎週金曜23時~23時55分)で放送中!詳しくは番組HPで。