「首里城が元の状態に戻ることを願って」 農連中央市場組合、感謝祭の募金と売り上げを寄付

©株式会社沖縄タイムス社

募金と売り上げが入った段ボール箱を持つ農連中央市場事業協同組合の備瀨守代表理事(左から2人目)ら=24日、沖縄タイムス社

 農連中央市場事業協同組合は、首里城復興支援金として、20万2107円を沖縄タイムス社に託した。10月31日から11月4日、のうれんプラザで開かれた感謝祭の売り上げ全額と来場者の募金。同組合の備瀨守代表理事は「首里城が元の状態に戻ることを願っている」と話した。