地べたの終着駅 まもなく見納め

©株式会社長崎新聞社

JR長崎駅

 JR長崎駅(長崎市尾上町)は来年3月28日、高架上に移設される。鉄道ファンから“地べたの終着駅”と呼ばれている旅情をかき立てる景色は、まもなく見納めとなる。
 JR九州によると、同社の568駅のうち、行き止まりの駅は11カ所だけ。県民には見慣れた風景だが、長崎駅に到着した鉄道ファンは「日本の西の果てに降り立った」と旅情を感じるという。
 線路の終点には「長崎駅」の文字のモニュメントが設置されている。明治時代から続いてきた地上の終着駅は令和でお別れとなる。JR九州の担当者は「今のうちに写真に撮っておいてはいかがでしょうか」。