新海誠監督の娘・新津ちせ「サンタさんからトランポリンもらった」

©株式会社光文社

写真中央が、ちせちゃん

5人組の音楽ユニット『Foorin』が、12月30日に『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルをおこなった。

シンガー・ソングライターの米津玄師が作詞・作曲した『パプリカ』を披露。メンバーのなかには、『君の名は。』などで知られる、新海誠監督の娘・新津ちせちゃんも。

「たくさん有名なアーティストがいて緊張したけど、明日は歴史のある番組なので楽しくやらせてもらいたいです」

今年、大流行を見せた彼女たち。クリスマスプレゼントやお年玉の内容が、さぞかし豪華では? と質問が飛ぶ。

ちせちゃんは「もしかしたら……」と2020年のお年玉アップにほんのりと期待。2019年は「いつもどおり……いや、微妙に増えたかも」。

クリスマスプレゼントについては、「アスレチックが好きで、去年はダメもとでサンタさんにトランポリンをお願いしたの。そしたら本当に部屋に小さいトランポリンがあって、サンタさんくれたんだと思ってびっくり。最近も暇さえあれば飛んでる」と話した。

紅白の期間は、ちょうど小学校の冬休み真っ只中だ。「宿題は出されている?」と聞かれると、ちせちゃんは「読書感想文が出た。読むのが好きだから、先にやった」。メンバーからは続けざまに「動物の本とか、賢そうな本を読んでいる」「いつも勉強してて偉いなと思う」と褒められ、苦笑いとともに恥ずかしそうな表情を浮かべていた。

なお、「新海監督から出場することになにか言われた?」との質問は、スタッフから「番組に関することで」と釘を刺され、回答はなかった。