胆振地方で暴風の恐れ

昼すぎから

©株式会社室蘭民報社

 道内上空を低気圧が通過する影響で、胆振地方では31日昼すぎから、警報級の暴風になる可能性がある。

 室蘭地方気象台によると、最大風速は陸上18メートル、海上20メートル。そのほか、竜巻などの激しい突風や高波にも注意が必要になる。24時間降雪量は山間部で最大15センチ。室蘭の朝の最低気温は1度。荒天は1月1日まで続く見込み。
(林帆南)