ゴーン被告はフランス旅券所持と地元紙

©一般社団法人共同通信社

 【カイロ共同】レバノンのジュレイサティ国務相(大統領府担当)は31日、ゴーン被告のレバノン入国を確認、その際にフランスのパスポートを所持しており、合法的な入国だったと述べた。レバノン紙アンナハルが伝えた。