お正月、チャンネルに迷ったらコレ! 爆笑、驚き、感動が盛りだくさんの「世界のありえない映像」

©株式会社東京ニュース通信社

お正月、チャンネルに迷ったらコレ! 爆笑、驚き、感動が盛りだくさんの「世界のありえない映像」

世界各国から集めてきた“スクープ映像”を特集するバラエティー「世界のありえない映像 新春スペシャル」(フジテレビ系)が1月2日に放送。好奇心を刺激するおもしろ映像や、手に汗握るハプニング、かわいくてたまらない動物たち、奇跡の感動シーンなど、ありとあらゆる映像を部門ごとにジャンル分けし、約3時間半たっぷりとお届けする。番組最後には2020年初のNo.1スクープ映像を決定。審査員長に船越英一郎を迎え、判定員としてIKKO、森泉、小芝風花など豪華ゲストも登場する。グランプリを予想しながらも楽しめる本番組、その見どころを紹介!

「まさに決定的瞬間」部門からは、プロスキーヤーの男性が撮ったフランス・モンブランからの滑走映像が。雪の上を滑る様子が絶景とともに映し出されるだけでなく、木の上を飛び越えたり、飛び立とうとするヘリの回転翼の上をジャンプしたり、最終的には湖の上を滑走して…と、アクション映画並みの迫力には驚きだ。まるでゲーム画面を見ているかのようにスイスイと滑るので、「本当にこんなことできるの!?」と思わず疑ってしまうほどのリアルな映像に注目してほしい。

「キュンキュンかわいすぎる」部門では、赤ちゃんのかわいらしい行動や動物たちのほっこりする様子を収めたビデオを紹介。トリミング中にコクッと眠ってしまうポメラニアンや、眉毛とひげのある珍しい顔を持つ金魚など、クスッと笑える映像が盛りだくさんだ。中でも、ハグが大好きな男の子と女の子のファミリービデオには要注目。仲良しの2人はハグを何回も繰り返すが、最後に起こる意外な展開が面白い。見ていて幸せな気分になる心温まる映像に癒やされてほしい。

「予想を裏切られた」部門からは、アメリカに暮らす男の子・キャメロンくんの映像がエントリー。3歳の頃に色覚異常が発覚した彼は、生まれつき赤と緑の色が判別できず、すべての物が人より暗く見えてしまうのだという。登場する映像は、キャメロンくんが母親からもらった色覚補正眼鏡を初めてかけた時のもの。色が分かるようになった少年の驚きと喜びが伝わる映像は、番組の中でも特別に印象的。「日常で当たり前のように見えているものが、どれだけすてきなことか分かる」と、審査員長の船越も絶賛のVTRに心打たれる人も多いだろう。

さらに、同部門からは奥さんのがんに悩む夫婦を助けたいと、友人たちが仕掛けた感動のサプライズの模様も紹介。一見何をしているか分からない映像は、がんの治療費を集めるべく、友人たちが考えた意外な計画だったという思いがけない背景があり…。スタジオメンバーも思わず涙ぐむ感動の物語には、こちらも見入ってしまった。見れば優しい気持ちになれること間違いなしの映像を、お見逃しなく。

ほかにも、電子タバコの煙でパフォーマンスしたり、壮大なサンドアートをドローンで撮影したりなどのアーティストたちのスゴ技まで、多種多様な映像が登場する。家族や恋人、友人など、人と集まることが多いであろうお正月に、みんなで笑って泣いて特別な時間を過ごすきっかけとなる「世界のありえない映像 新春スぺシャル」を、ぜひお楽しみに。

【番組情報】


「世界のありえない映像 新春スぺシャル」
フジテレビ系
1月2日 午後6:30~10:00

フジテレビ担当 M・F