YOSHIKI×KISS 紅白でド迫力のパフォーマンス 米・グラミー賞オフィシャルサイトでも紹介

©株式会社ドットレンド

YOSHIKIとKISSが夢のタッグを組んだ ‟YOSHIKISS”が、「第70回 NHK紅白歌合戦で、KISSの名曲『Rock And Roll All Nite –YOSHIKISS version.-』を披露し、演歌やポップスが目立つ中、ロックの凄さを見せつけた。

YOSHIKIの美しいピアノ演奏から始まり、次にポール・スタンレーが「コンバンハ、日本。この舞台に立てて光栄だよ。今日は友達のYOSHIKIと演奏する『Rock And Roll All Nite』だ!」と曲紹介。即座にYOSHIKIはドラムセットに移動し、エリック・シンガーとの豪快なツインドラムを見せた。ラストにはポールがギターを振り回して破壊、迫力満載のパフォーマンスで視聴者の度肝を抜いた。

グローバルに活躍する両者の紅白共演は、発表以降大きな注目を集め続け、米・グラミー賞のオフィシャルサイトでもニュースとして取り上げられている。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを強く意識し、この4年「夢を歌おう」をテーマに掲げ放送されてきた紅白歌合戦。今回のYOSHIKIとKISSの共演は、紅白をさらに国際的にしたと言えるだろう。

YOSHIKIは放送後、「Thank you everyone! It’s an honor to play with KISS! 少年に戻ってしまった。。」と、自身のインスタグラムを更新。

またKISSも同じく、YOSHIKIとの演奏シーンの写真をオフィシャル・インスタグラムに投稿している。