いいやまの地域おこし最前線 Vol.10

©株式会社VOTE FOR

◆地域おこし協力隊 地域おこし企業人の活動レポート
◇あなたの「癒しのワンカット」教えてください。
地域おこし協力隊
伊藤裕二さん Yuji Ito

地域おこし協力隊として、近隣9市町村と連携して取り組んでいる「信越自然郷」に携わって1年半が過ぎました。私の担当しているものの中の一つに飯山市を含めた近隣市町村のリラクゼーションコンテンツの調査があります。
皆さんは、自然がもたらす風景や植物、動物などに癒されるお気に入りの場面がありますか?そんな癒される場面を信越自然郷の観光資源の一つとして生かすため、現在各市町村等で構成されたワークグループで研究をしています。例えば、山ノ内町の「ベイビーモンキー」。世界的に有名となった地獄谷野猿公苑では、春には多くの猿が誕生し、母猿に抱かれる小さな子猿たちを見ることができます。また公苑までの歩道も新緑と木漏れ日を楽しみながらゆったりと歩くことができます。このような、地元の人でも何回か行かないとわからない季節限定の風景。目的地までの道のりも含め、その時間のその場所でしか味わえない、そんな癒される場所をグループで日々探しています。
この記事をご覧いただいている方で、もしこのようなあなただけのとっておきの「癒しのワンカット」がありましたら市役所広域観光推進室【電話】0269-62-3111(伊藤)までお寄せください。

▽信越自然郷とは?
信越9市町村(飯山市・中野市・妙高市・山ノ内町・信濃町・飯綱町・木島平村・野沢温泉村・栄村)が ONE TEAMで取り組んでいる広域観光連携推進。