台風第19号災害に関する各種支援策と窓口一覧(2)

©株式会社VOTE FOR

◆被災者生活再建支援制度の申請
台風第19号により住宅が全壊、大規模半壊、半壊の被害を受けられた方に生活再建の支援金を支給します。
対象や金額、手続き等の詳細は、保健福祉課社会福祉係までお問い合わせください。

支給額:
▽複数世帯
・大規模半壊(50~200万円)
・半壊(50万円)
▽単身世帯
・大規模半壊(37.5~187.5万円)
・半壊(37.5万円)

その他:申請に必要な書類は被害状況により異なりますので事前にお問い合わせください。

問合せ:保健福祉課 社会福祉係
【電話】内線182

◆市税納付及び減免について
税務課から市税納付及び減免についてのお知らせです。
このたびの台風第19号により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。市税につきましては、原則として納期限内に納付していただきますようご協力をお願いします。なお、台風第19号により被災され、納期限内の納付が困難な場合は、税務課収税係までご相談ください。
また、台風被害に伴い減免対象と見込まれる方には、申請に係るご案内を郵送によりご連絡いたします。

問合せ:税務課 収税係
【電話】内線163

◆被災した家屋等の解体・撤去制度
この制度は、台風第19号によって甚大な被害を受けた被災家屋等について、家屋所有者の申請に基づき、飯山市が所有者に代わって解体・撤去を行うものです。
すでに自費での解体・撤去が終わっている建物も対象となる場合があります。現在制度を創設中のため、詳細につきましては正式に決定次第周知いたします。

▽解体・撤去の対象
「り災証明書」で「大規模半壊」および「半壊」と判定されたもので、倒壊の恐れがある個人の家屋等(上屋、基礎等)

▽解体・撤去の対象とならいもの
リフォームや、屋根・壁など家屋の一部の工事

問合せ:移住定住推進課 住宅係
【電話】内線251

◆障害福祉サービス等に係る利用料等の減免
台風第19号により被災した方は、その旨を申し立てることにより利用料等が減免になる場合があります。内容は下記のとおりです。詳しくは、保健福祉課障がい福祉係までお問い合わせください。

▽対象の障害者支援制度
・障害福祉サービス
・障害児通所サービス
・補装具
・自立支援医療(更生医療、育成医療)
・地域生活支援事業

▽対象となる方
(1)住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をされた方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

▽提出書類
・申立書※
・り災証明書等、被災の状況を証明する書類
※申立書は、市役所保健福祉課障がい福祉係の窓口で配布しているほか、飯山市ホームページからもダウンロードできます。

▽その他
自立支援医療(精神通院)受給者で被災された方へご加入の健康保険で医療費の支払いの免除を受けられない場合、免除の対象となる場合があります。詳しくは、保健福祉課障がい福祉係の窓口へお問い合わせください。

問合せ:保健福祉課障がい福祉係
【電話】内線189

◆NHK放送受信料の免除
対象や金額、手続き等の詳細は、NHK長野放送局までお問い合わせください。

▽免除対象
半壊以上の被害を受けた建物の放送受信契約

▽免除期間
令和元年10月~令和元年11月(2カ月間)
※すでにお支払い済みの場合は、お支払い済みの期間を2カ月間繰り下げて免除

▽手続き
免除に該当される場合は、「放送受信料免除申請書」に「り災証明書」の写しを添えて送付をお願いします。なお、「放送受信料免除申請書」は市役所事業戦略室情報政策係の窓口に設置してあります。
《送付先》〒380-8502 長野市稲葉210-2
長野放送局営業部

問合せ:NHK 長野放送局営業部
【電話】026-291-5205