寒い時期こそ南国へ!この冬行きたい「沖縄」のディープスポット3選

©(株)東京放送ホールディングス

寒くなってくると、暖かいエリアに行きたくなりますよね。同じ日本だと冬の沖縄がまさにそれ!寒い冬こそ思い切って休日には「沖縄」に行ってみませんか?

⓵ 水着で入るジャングルプール

沖縄・宮古島には、水着で入る“ちょっと変わった露天風呂”があります。
その場所は、「シギラ黄金温泉」。“まるでジャングルの中にいるかのような気分を味わえる”温泉で、お風呂は様々な南国の木々に囲まれています。

さらに、探索気分を味わえる「洞窟湯」もあり、家族やカップルでも楽しめます。

詳細はこちら→これ温泉? まるでジャングルのような水着で入れる温泉

② ナゴパイナップルパーク

パイナップルの国内生産No1の地でもある沖縄。そのほとんどは北部の名護周辺で作られています。
そこにあるテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」では、色とりどりの花々やジャングルのように茂る植物を鑑賞できるほか、パイナップルの歴史を学ぶこともできます。

また、ここでは「パイナップル号」に乗ってカラフルで華やかな園内を周遊したり、園内のカフェでボリュームたっぷりなパイナップルパフェを堪能することも可能です。

詳細はこちら→グラビアにひっぱりだこの人気モデル2人がリゾートだけじゃない沖縄を堪能!

③ フォトジェニックな「外人住宅ストリート」

沖縄・港川にある「外人住宅ストリート」は、外国人が住んでいた家をリノベーションしたお店が立ち並ぶエリア。“まるで外国のような雰囲気がフォトジェニック”と、女性に大人気だそうです。

そこにある「ほうき星」というお店には、「ドラゴンフルーツカヌレ」や「沖縄珈琲カヌレ」など、ちょっと珍しいカヌレが揃っています。

オリジナルカヌレの生地には、沖縄の黒糖が入っており、カヌレ独特のサクサクもっちりな食感と合わせて楽しむことができます。

詳細はこちら→沖縄発!ちょっと珍しい「黒糖カヌレ」が新食感

これから寒さが本格化しますが、暖かさや癒しを求め、思い切って「沖縄」へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

スポット情報

シギラ黄金温泉
住所:沖縄県宮古島市上野新里1405-223

ナゴパイナップルパーク
住所:沖縄県名護市為又1195
入園料:大人850円、中学生600円、小学生450円

ほうき星 港川本店
住所:沖縄県浦添市港川2-16-2港川沖商住宅25号室