【ブンデスリーガ】バイエルンがGK後釜を補強!23歳ニューベルをフリーで獲得

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

バイエルン・ミュンヘンは4日に、シャルケのU-21ドイツ代表GKアレクサンダー・ニューベル獲得を発表した。

【ブンデスリーガ】バイエルンをV字回復に導いたフリック暫定監督 今季いっぱいまで続投が決定!「後半戦はさらに勝利していく」

今シーズンいっぱいでシャルケとの契約が満了となる23歳ニューベルは、12月にチームを去る意向を表明。契約終了6ヶ月前の1月から他クラブとの自由交渉が可能となり、トッテナム・ホットスパーなどプレミアリーグから関心が寄せられる中、バイエルンと7月1日から5年契約に合意した。2015年にパーダーボルンからシャルケに加入したニューベルは第2のマヌエル・ノイアーと言われる逸材で、ドイツ代表の新守護神と期待される有望株。シャルケとの契約が満了後にバイエルンに加入するため移籍金はフリーとなり、ノイアーの後釜として来シーズンからドイツ王者でプレーする。

バイエルンが将来有望の23歳GKを獲得