はしご登り力強く 滑川市消防出初め式

©株式会社北日本新聞社

はしご登りで力強い演技を披露する団員

 滑川市消防出初め式は5日行われ、約250人が参加した。伝統のはしご登りが市役所駐車場で行われ、雪がちらつく中、新メンバー3人を含む過去最多5人の団員が力強い演技を繰り広げた。

 メンバーは他の団員が支える高さ約6メートルのはしごの上でアクロバティックな演技を次々に披露し、見物客を沸かせた。

 同市スポーツ・健康の森公園駐車場では消防車両10台での一斉放水を実施。櫟原(いちはら)神社で無火災を祈願した後、市役所前の市道で分列行進と観閲を行った。市民会館では団員らを表彰した。