新木優子“エロ企画”っぽい男性品評に大興奮「どっかで見たことある」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

新木優子 

(C)まいじつ 

1月5日放送の『行列のできる法律相談所』年始特番(日本テレビ系)に女優の新木優子がゲスト出演。男性の手が好きという新木は、ある企画に挑戦したが、その光景に男性視聴者は「セクシービデオみたいだ」などと興奮の声を上げた。

この日、司会を務めた明石家さんまは新木がお気に入り。「会いたい人」との番組テーマにちなみ出演オファーし、新木も快諾して共演が実現した。

番組では「人柄が手に出る(から手が好き)」と発言した新木のために企画を用意。司会のさんまや『アンジャッシュ』渡部建らレギュラー出演者に加え、ゲスト出演していた大相撲の炎鵬関、サッカーの槙野智章選手ら男性出演者8人が赤いついたての後ろに立ち、それぞれ右手を突き出した。新木は8人の中から〝好みの手〟を選んでいった。

新木はそれぞれの手の正体が分からない状態で男性の右手をじっくり触り、好きな手をジャッジ。「年季を感じる」「爪の形がキレイ」などの理由で選んだ手の正体はさんま。選ばれたさんまは「だまされにかかってるわ」と疑ったものの、「偶然やろうけども…」と、まんざらでもない様子を見せた。

 

「どっかで見たことある」「企画モノみたい」

女性視聴者は「手が好き」という新木に共感した様子だった。

《私も新木優子に自分の手を見てもらいたい》
《私も手がきれいな男性には魅力を感じる》
《手のきれいな人が好きって言ってたけどめっちゃ気持ち分かる》

一方、男性視聴者は男性陣の手ではなく、赤いついたてから8人が手をだらりと下げる光景が気になったよう。新木が男性の手をなでながら品評する展開を「エロい」と評する声が相次いだ。

《どっかで見たことあると思うんだけど気のせいだよね》
《行列でやってる好みの手を選ぶやつ、AVの見過ぎで違う〝モノ〟を選ぶやつに見えてしまった》
《AVみたいな企画やってて草》
《新木優子が誰のか分からない手を触るのAVの企画みたいで面白い》
《企画モノみたいなコトやってるわ》

男性にとっては妄想を駆り立てられる展開となったようだ。