ホンダ新車販売、中国で過去最高

2019年、155万台

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】ホンダが6日発表した中国市場における2019年の新車販売台数は、前年比8.5%増の155万4433台だった。過去最高を更新し、2年ぶりにプラスとなった。米中貿易摩擦で市場全体が落ち込む中、故障が少ない日本車への根強い人気を改めて見せつけた。

 中国で初めて150万台を超えた。主力セダン「シビック」や、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」がけん引した。中国で展開する二つの合弁会社がともに前年実績を上回った。

 一方、19年12月は前年同月比25.6%減の14万2831台。ホンダは前年にセダン「アコード」などが好調だった反動減としている。