高校サッカー!新潟県史上初のベスト4、帝京長岡高校が凄い!

©株式会社愛幸

新潟県史上初の、高校サッカーベスト4に進出した帝京長岡高校。

なんとここまで無失点で勝ち進んでいます!

注目選手と強さの秘密をご紹介!

なんとプロ内定者が3人!

一番の注目は、J2のFC町田ゼルビア入団内定の10番晴山岬選手です。

今大会でも3回戦でハットトリックを記録し、2大会連続のハットトリックを記録しています。

2大会連続のハットトリックは、国見高校でプレーし怪物と呼ばれた平山相太選手以来の2人目の偉業です!

その他にも、エースナンバー14番を背負う京都サンガ内定の谷内田哲平選手、DFの愛媛FC内定の古田晴稀選手が注目選手です。

プロ内定ではありませんが、キーパーの猪越優惟選手も抜群の存在感ででチームに安定をもたらしています!

なぜここまで強くなったの?

帝京長岡高校の兄弟分である中学生チーム、長岡JYからの一貫した指導が帝京長岡高校の強さに繋がっています!

長岡JYはフットサルの全国大会で何度も優勝しているので、帝京長岡高校の選手達は足元の技術があるのでしょう!

そんな帝京長岡高校、ベスト4だけでなく初優勝まで行きつくことが出来るでしょうか!