図書館だより 出会いといのちの森より

©株式会社VOTE FOR

◆1月のカレンダー

○=休館日
□=新春☆ビブリオバトル2020(P11参照)

◆今月のおすすめ本~1月29日は南極の日~

・一般書
『南極ではたらく』渡貫淳子 著
平凡な主婦の料理と生き方を変えた1年4か月の南極暮らし。一念発起して南極地域観測隊の調理員になった著者が、昭和基地での生活についてつづる。

・児童書
『南極点』関屋敏隆(としたか) 訳
地球で一番南の地点、南極点。1968年、日本の南極観測隊は、日本人として初めて南極点にたどり着いた。この偉業には、多くの男たちの情熱があった。

◆今月の展示
《吾輩(わがはい)は子年(ねどし)生まれである》
『さよならの儀式』宮部みゆき 著(1960年生まれ)
親子の救済、老人の覚醒、30年前の自分との出会い、無差別殺傷事件の真相、別の人生の模索…淡く美しい希望が灯る。宮部みゆきの新境地、心震える作品集。

※お読みになりたい図書がありましたら、リクエストしてください。掲載以外にも入荷本がありますので、市立図書館公式ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.lib.city.takikawa.hokkaido.jp