CASANOVA FISHが下北沢シェルターとの共同企画『SOMEBODY TO LOVE』を2月から隔月で開催! 第1回はchie、Ezoshika Gourmet Club、Hammer Head Sharkと共演!

©有限会社ルーフトップ

昨年11月に初の全国流通盤『FLASHBACK IN MY DREAM』を発表したCASANOVA FISHが、2月から隔月で下北沢シェルターと共同企画を開催する。

タイトルは『SOMEBODY TO LOVE』で、Queenの同名楽曲から命名されたという。

2月3日(月)に開催される記念すべき第1回には、chie、Ezoshika Gourmet Club、Hammer Head Sharkという彼らと同世代の気鋭バンド3組を招く。

『FLASHBACK IN MY DREAM』の発表直後にギタリストが脱退して3ピースに戻ったものの、着実な進化を遂げていることをライブで見せつけている今のCASANOVA FISH。

逆境をバネに、エモーショナルなライブ・パフォーマンスを果敢に繰り広げている彼らの自主企画だけに見逃せない。

ボーカル&ギターの西牧嵩大は、「2020年はいろいろやっていきたいと思います。まずは2月3日のこの企画です。真面目にふざけよう。ライブハウスに来る理由なんて結局『ハッピーになりたいから』でしかないんじゃないかなと思います。まじで来てほしい」と抱負を語っている。(ライブ写真:稲垣ルリコ)