ざわ…ざわ…最新作公開記念「2週連続 カイジ祭り」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)では、最新作にてシリーズ最終章の「カイジ ファイナルゲーム」公開(1月10日)を記念して、大ヒットを記録した前2作を「2週連続 カイジ祭り」と題し放送。1月17日にシリーズ1作目「カイジ 人生逆転ゲーム」、翌週24日にシリーズ2作目「カイジ2 人生奪回ゲーム」を送る。主演を務める藤原竜也は「『カイジ』の世界は、常にその先の展開があって飽きさせない。胸を張って、皆さんに見ていただきたい作品になったなと思います」とコメントを寄せている。

「カイジ」は、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミックスで、連載開始から23年たった今でもその人気は絶大。藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ」が超人気シリーズとなり、今月、原作者の福本伸行氏によるオリジナルストーリーで約9年ぶりに復活する。

17日放送の「カイジ 人生逆転ゲーム」では、借金の保証人になったせいで多額の負債を抱えたフリーターのカイジ(藤原)が、大金を手に入れるため、命をかけた大勝負の舞台へと足を踏み入れる。奇想天外なゲーム〈限定じゃんけん〉〈鉄骨渡り〉〈Eカード〉など、生きるか死ぬかの究極のギャンブルに挑むカイジは、果たして自らの力で“負け犬人生”から逆転することはできるのか。藤原のほか、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、そしてブレーク前の鈴木亮平と実力派俳優が勢ぞろいしている。

24日放送の「カイジ2 人生奪回ゲーム」はチームプレーが鍵となる物語。命がけのゲームに勝利し、借金帳消しになったカイジが、またしても借金まみれに逆戻り。かつての宿敵・利根川(香川)をはじめ、負け組たちと手を組み再逆転を目指していく。今回カイジたちが挑戦するのは、当たれば10億円以上が手に入るモンスターマシン「沼」。攻略の鍵は、チームプレー…のはずが、仲間の裏切りとだまし合いの連続で窮地に陥るカイジ。さらにカイジの前に立ちはだかる冷酷無比な最大最強のライバル・一条(伊勢谷友介)。カイジら負け組4人は、手段を選ばないルール無用の対決を制することができるのか!? 最後の最後まで繰り広げられる駆け引きの攻防戦は見応え十分だ。