新幹線のロゴ、コピーに投票を 長崎県、17日締め切り

©株式会社長崎新聞社

ロゴマーク3候補のデザイン(長崎県提供)

 2022年度の九州新幹線長崎ルートの暫定開業に向けたPRに活用するため長崎県が公募したロゴマークとキャッチコピーについて、県は2次選考を通過した候補作各3点を発表した。17日まで人気投票を受け付け、最も支持を集めた作品に決定する。
 全国からキャッチコピー1097点、ロゴマーク279点の応募があり、それぞれ1次、2次選考を経て候補作を決めた。
 キャッチコピーは、(1)「ふらり長崎 それもいい」(2)「長崎に恋 新幹線で来い」(3)「新幹線 長崎その先 ゆめ未来」。ロゴマークは、(1)海と新幹線とステンドグラス(2)トンネルを抜けた先に光があるというイメージ(3)長崎の「N」と新幹線。
 投票は県新幹線・総合交通対策課のホームページで受け付けているほか、長崎県庁の県民センターなどで配布中の応募用紙で郵送することも可能。投票者の中から抽選で5人に約3千円分の県産品を贈る。問い合わせは同課(電095.895.2066)。