東室蘭駅構内で軌道回路に不具合、列車8本運休

©株式会社室蘭民報社

 7日午後7時10分ごろ、JR室蘭線東室蘭駅構内で、軌道回路の不具合が発生した。修復作業のため普通列車8本が運休した。レールとレールの継ぎ目部分にトラブルが起きたとみられ、JR北海道が原因を調べている。軌道回路は、レールに電流を流し、列車の在線位置を検知するシステムに使われている。