鈴木愛理、街のおじさんに高校生と間違えられた「25歳です笑」

©株式会社光文社

2017年にアイドルグループ「°C-ute」が解散して以降、ソロアーティストやモデルとして八面六臂の活躍をしている鈴木愛理が、本誌に初登場した。

「最近は、グラビアのようなヒューマンにスポットを当てる撮影をしていなかったので、懐かしい感じがしました。久しぶりだったのですが、テーマが『横浜デート』だったので、考えすぎず、素直に撮影に臨めたと思います」

もしも彼女自身がデートをするなら、やってみたいことを聞くと、笑顔でこう答えた。

「小学2年生からこの世界にいるので、『人目を気にせずに手を繋いでデートするのは、どんな感覚なんだろう』と、体験してみたい気持ちはありますね」

街での撮影では、さすがトップモデル。すれ違う人たちから自然と「かわいい」「きれい」という声が上がっていた。

「おじさんに『高校生?』と聞かれたんですけど、『25歳です』と答えたら、『めちゃくちゃ若く見えるね』と言われて嬉しかったです(笑)。若さの秘訣? 笑顔ですかね。ふだんから “笑顔筋” が衰えないように、楽しい気持ちで生活するようにしています」

ソロアーティストとして、12月にセカンドアルバム『i』をリリースする鈴木。

「昨年からライブで披露してきた曲が、初音源化されます。今回のグラビアも、収録曲の『パラレルデート』がテーマでしたね。来年は、この場所(横浜アリーナ)で単独ライブもしますし、楽しみな1年になりそうです!」

すずきあいり
25歳 1994年4月12日生まれ 千葉県出身 2002年、8歳のときに約3万名の応募から「ハロー!プロジェクト・キッズ」に選ばれる。2005年に「°C-ute」を結成。海外公演も精力的におこない、国内外問わず人気を博す。2015年からは、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルとして活動を開始。2017年6月、さいたまスーパーアリーナでの°C-ute解散公演をもって、ハロー!プロジェクトを卒業した。以降は、ソロアーティストとして活躍。12月18日には、セカンドアルバム『i』をリリース。2020年4月21日には、横浜アリーナにて単独ライブを開催する。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@airimania)、公式インスタグラム(@airisuzuki_official_uf)にて

写真・植松千波
スタイリスト・浅野実希
ヘアメイク・高橋綾(吉野事務所)
衣装協力・KOH’S LICK CURRO/ADELLY/RANDA/CATS TOKYO