高齢者の相談窓口 大樹町地域包括支援センター

©株式会社VOTE FOR

こんにちは、地域包括支援センターです。「らいふ」内の高齢者支援係が窓口です。高齢者の方やその家族からの相談を受けたり、地域で自分らしく生活できるよう、お手伝いする総合相談窓口です。

◆インフルエンザを予防しよう!
免疫力が低下しがちな高齢者の方は、インフルエンザや肺炎にかかりやすいため、感染症に強い体づくりや予防接種での対策が重要です。

◆備えて防ごう!
(1) 肺炎を起こしやすい高齢者は、インフルエンザと肺炎球菌ワクチンの2つの接種が推奨されています。
(2)人ごみはなるべく避け、外出後、食前などは手洗いでウイルスを洗い流す。
(3)栄養と睡眠をとって体調を万全に!持病はきちんと管理して抵抗力を高めておく。
(4)空気が乾燥すると、粘膜の防御力が低下するため、加湿器などで適切な湿度を保つ。(湿度は50~60%)

◆家に加湿器がない!そんな方へ
冬は暖房をつけるので、知らず知らずのうちに乾燥します。
加湿器が家になくても、簡単に湿度を上げる方法があります。皆さんも試してみましょう。
・室内に洗濯物を干す
・濡れたタオルを干す
・霧吹きで水を部屋にまく
・お風呂場のドアを開ける
・鍋料理をする

◆マスクを活用しよう♪
直接、喉の乾燥を感じた場合は、マスクの装着をオススメします!
最近では、加湿マスクもありますので、お店で確認してみてください。

高齢者の相談・お問い合わせ:大樹町地域包括支援センターへ
【電話】01558-6-2200