空き家調査員の養成と報告会

©株式会社VOTE FOR

鷹栖町は、9月に連携協定を締結した(株)三友システムアプレイザルと「空き家調査員養成事業(講習会)」を開催しました。
座学や実務講習を全3回実施した講習会では、不動産に関する法律知識や不動産価格の決め方・調べ方を学ぶとともに、空き家の傷み具合や立地状況などを専用のウェブアプリに入力して簡易報告書を作成しました。

空き屋調査員養成事業の参加者は「自分が所有する家と同じ築年数の空き家を調査したが、人が住んでいない物件は痛みがすごく早いことに、比べてみて良くわかった。空き家は外だけ見てもわからない内部の劣化が見られた」と話していました。
今後は養成された空き家調査員が調べ上げたデータを基に、専門家を集めた有識者会議を開催し、空き家の利活用提案を検討します。それら本事業の成果を発表する機会として「空き家調査員養成事業成果報告会」を開催します。参加を希望される方は、今月号の折込チラシをご覧ください。
町では「空き家相談窓口」を設置しており、空き家の有効活用や空き家解消の啓発を行っていますので、早めの相談をお待ちしています。