2019年プレミアリーグ、アシスト回数ランキング!1位はデ・ブライネではなく…

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

2019年も終わり、この1年を振り返るデータが多く紹介されている。そこで今回は2019年のプレミアリーグで記録されたアシスト数をランキング方式で紹介する。


写真提供:Gettyimages

5位 ジョアン・モウティーニョ

所属:ウルバーハンプトン・ワンダラーズ
アシスト:11回

5位はポルトガル代表のベテランMFジョアン・モウティーニョ。2018年の夏からウルブスでプレーする同選手は2019年で11回のアシストを記録した。


写真提供:Gettyimages

4位 ダビド・シルバ

所属:マンチェスター・シティ
アシスト:12回

今シーズン限りでマンチェスター・シティを離れることが決まっている元スペイン代表MFダビド・シルバは2019年のプレミアリーグで12回のアシストを記録していた。


写真提供:Gettyimages

3位 アンドリュー・ロバートソン

所属:リバプール
アシスト:13回

3位はリバプールからスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンがランクイン。昨年だけで市場価値は3500万ポンド(約50億円)上昇し、今や世界最高峰の左サイドバックの選手へと成長を遂げた。


写真提供:Gettyimages

2位 ケビン・デ・ブライネ

所属:マンチェスター・シティ
アシスト:14回

2位はマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ。昨シーズンは怪我で離脱する時期も長く、アシスト数も伸び悩んだ。しかし、今季は開幕からアシストを重ねリーグ戦20試合で7ゴール13アシストを記録。2019年のプレミアリーグでは14回のアシストを記録した。


写真提供:Gettyimages

1位 トレント・アレクサンダー=アーノルド

所属:リバプール
アシスト:17回

1位はイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルド。今や市場価値1億1000万ポンド(約157億円)に成長した男はデ・ブライネより3回も多い17回のアシストを記録した。