全国の小学生が考える“あったらいいな”を競う「ホンダ 第17回子どもアイディアコンテスト」1月11日に最終審査会を開催

©オートックワン株式会社

第16回 子どもアイディアコンテスト 最終審査会

全国から集まった8,155作品の中から選りすぐりのアイディアを発表

ホンダの子どもアイディアコンテストは、2002年から開催され今回で17回目。「未来“あったらいいな”と思うモノ」をテーマに、全国の小学生(低学年の部/高学年の部)からアイディアを募集。8,155作品が集まった。予備選考会、一次審査会を経て、最終審査会では全28作品(低学年14作品15名/高学年14作品14名)が対象となる。

当日は脳科学者の茂木 健一郎さんやカーライフジャーナリストのまるも 亜希子さん、日本科学館コミュニケーターの八田 愛理奈さんら5名により審査を実施し、最優秀賞などを選出する。

最終審査会の様子はYouTubeでライブ配信

なお1月11日の最終審査会は会場の都合で非公開のイベントとなるが、当日はYouTubeライブ配信も実施する。最終審査会に出場する28組の子ども達が一生懸命プレゼンする臨場感を、そのまま画面から味わうことが出来る。

■日時:2019年1月11日(土)12:45~

■会場:Honda青山ビル1階 ウエルカムラザ青山(会場は非公開)

前回、ホンダ「第16回 子どもアイディアコンテスト 最終審査会」の模様

2018年12月1日の最終審査会には、一次審査を通った28組が参加。応募したアイデアスケッチを元に、作品を模型で作り上げ、応募者自らステージでプレゼンテーションを行うという本格的なコンテスト形式がとられた。詳しくはこちらから。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!