堂本光一、チケットのマナー違反をばっさり「馬鹿なことして」

©株式会社ドットレンド

KinKi Kidsの堂本光一が1月6日放送のラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)にて、チケットについて持論を展開した。

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけに、チケットの話題に。近年ジャニーズ事務所のタレントが行うコンサートでは、QRコードが配布され、当日に席がわかるデジタルチケットを採用している。堂本は「ブロードウェイなんかでも、デジタル化というかバーコードが多いですね。それもあんまりチケットっぽくないよね。紙がなんとなく俺は好きですけど」と考えを告白。デジタルチケットはいろいろな不正対策にもなると話しつつも「やってもやっても不正ってあると思うんですよ」とコメントした。

続けて「僕が聞いたのは、表を通過してしまえば、中ですごく良い席の人に交渉して、お金を払って替えてもらうことをやってる人がいるらしいんですよね。それはどうかと思うよ」とマナー違反について言及。「僕が思うのは、やっぱりチケットが取れました、そこのお席を用意してお待ちしております、だと思うんですよ」と自身の考えを明かした。

堂本は、海外で経験した“自分のチケット”の重要性を語り「馬鹿なことしてさ、誰が得すんの」とばっさり。「俺、チケット自分で買って売っちゃうよ?そのほうがもうかるんだべ?(笑)」と冗談交じりに話し「絶対ダメですよ、そういうことやったら!」と注意喚起をした。「ステージに立つ側としては、せっかく取れた席はその時間、その空間だけは自分の席。そこをご用意してお待ちしておりますので、ぜひそれで楽しんでもらいたいな、と僕は思いますけどね」とエンターテイナーらしい持論を語り、リスナーに呼びかけた。