大、大、大熱中!洗濯バサミが知育玩具に大変身!

©株式会社サンケイリビング新聞社

洗濯バサミでブロックいらず!

こんにちは!ナヴィです。

早くもお正月休みが終わってしまいますね。お正月もお仕事だった方々はお疲れ様です。

今回は、お正月に親戚で集まって遊んでいた際に、甥っ子(8歳男児、5歳男児)と3歳娘が大、大、大熱中して、静かに(ここ重要)遊んでくれていた、洗濯バサミでの遊びをご紹介します!

室内遊びの救世主!その名も洗濯バサミ!

お正月に、親戚で集まって何日か過ごしていると、家の中での遊びに段々と飽きてきます。
祖父祖母宅だと豊富におもちゃもない。かといって、ずっと外は親が辛い。ちょっと座って休憩しようもんなら、喧嘩が始まる。そして、しょうがなくテレビをつける(テレビでも見る映画、番組で喧嘩するんですけどね)

そんな時に、祖母が自慢気に出してきた洗濯道具!

その名も

洗濯バサミ

って、え?!

最初は祖母が、大量にジップロックに入れた洗濯バサミを自慢げに持ってきた時に、チラッと横目で確認し、そんなんで遊べるんかいな?と程度にしか思ってなかったのですが、数分後三人とも集まって静かになにやら、カチカチしてる!

そして、作ってもってきた洗濯バサミロボの完成度が高くてびっくり。

これらは、8歳男児、5歳男児が器用に作っていたロボットや、怪獣。独立するように試行錯誤して作っていました。

こちらは三歳娘が、同じようにカチカチと洗濯バサミで作った作品。左右対称に作られていて親としては感動、笑。
途中で飽きて、洗濯バサミをご飯に見立てておままごとに切り替わりました!
洗濯バサミ君、優秀だな!

かれこれ一時間くらいみんな熱中して、あーでもないこーでもないと、やって楽しんでいました。

洗濯バサミは指先で摘む力も必要ですし、小さい子はただ、繋げるだけでも指先の感覚や、集中力も養えると思います。

是非、洗濯バサミも立派な知育玩具として、遊んでくみてください!

何でもこなす、優秀な洗濯バサミ君で是非遊んでみてね!

(文/ナヴィ)