大江千里、ファンの "ぬりえ"でニューシングルのジャケットが決定!

©有限会社ルーフトップ

2020年2月12日(水)に完全限定生産盤の7inchアナログシングル盤「Poignant Kisses」(ポイニャント・キシズ)が発売される。 この曲は最新アルバム『Hmmm』からのシングルカットとなり、 カップリングには同曲のSwinging Version(『Hmmm』の完全生産限定版に収録)が選ばれている。

今回のジャケットは大江の手によるイラスト原画に思い思いの色を塗った作品を一般公募した「大江千里 Coloring『Hmmm』! 大キャンペーン」(2019年10月25日~11月25日開催)の最優秀作品から採用されることになっていたが、 本日その結果が発表された。

最優秀作品に輝いたのは、 多数の応募の中から、 大江千里自身によって最終的に選ばれた柊磨里(ひいらぎ まり)さんの作品。 受賞者からの喜びのコメントも届いている。

また、 応募作品の中から優秀作品を集めた新作MV「Poignant Kisses」( Swinging Version)が本日特設サイトで公開された。 こちらも必見の応募作品集となっている。 尚、 大江千里は2月22日(土)の熊本からスタートするジャパンツアーが決定している。

受賞者コメント

18才で初めて彼を知ってからこんな日が訪れるとは…。 人生は異なもの、 もう何があっても不思議ではない。 NYへ渡米し、 精神的苦労やアクシデントにも立ち向かう根性に天晴れだ。 そして彼の人柄でまわりの人を笑顔に変え、 ”Senri Jazz”で人を幸せにする。 今回尊敬する大江氏の企画に参加できた事はとても光栄です。 柊磨里

大江千里コメント

こんなにたくさんのぬりえがPoignant Kissesのスイングバージョンを彩ってくれてとても感謝です。 ありがとうございます。 どれもそれぞれに個性があり正直言って1枚に絞るのは大変でした。 Ari HoenigとMatt Clohesy と僕もスタジオでこの曲を2パターン録音しました。 だからもともと解釈がいろいろ出てくる曲なのです。 今回の7インチのスイングバージョンにはこれかな?という理由で最終的にぬりえを決定させて頂きました。 僕が作った音がこんな風に相互に楽しめるキャッチボールになってむちゃくちゃ嬉しいです。 大江千里