東京2020オリンピック・パラリンピック

©株式会社VOTE FOR

新座で結ぼう世界の絆
東京2020オリンピック・パラリンピック
〜新座市は射撃の競技会場・ブラジルのホストタウンです〜

【新座市の中学生・高校生がブラジルへ!ブラジリアンユーススクールゲームズ2019に出場しました】
第五中学校と立教新座高等学校の生徒計4名がブラジルで開催された「ブラジリアンユーススクールゲームズ2019」の水泳種目に出場しました!
同大会はブラジル全土から選抜された同世代の若者約6千名が参加する一大スポーツイベントで、日本のインターハイに相当する大会です。

■ブラジルホストタウンが集結!
新座市と同じくブラジルのホストタウンとなっている神奈川県相模原市、東京都大田区・中央区からも中学生各2名、計10名の選手がブラジルに集結し、「チームジャパン」として大会に臨みました。選手たちはブラジルの選手から熱い歓迎を受け、ポルトガル語や英語を使って積極的に交流しました。

■金5個、銅1個の大活躍!
男子50m自由形・100m自由形、女子50m平泳ぎ・100m平泳ぎ、男子200m個人メドレーで金メダルを獲得!また、第五中学校2年生のM.Uさんが出場した男女混合メドレーは銅メダル!
日本との時差は12時間。食事も気温も慣れない環境で、大会に参加した選手・スタッフが一丸となって最高の結果を残しました。

■この経験を次世代のレガシーに!
チームジャパンは一生に一度の忘れられない経験をしました。選手からは、「英語をもっと勉強して外国人と話せるようになりたいと思った」、「レース後、互いに健闘を称えていたことが印象的だった」などの感想がありました。

■ブラジル代表オリンピック選手団を歓迎しよう!
7月には、市内でブラジル代表オリンピック選手団が事前キャンプを実施します。

※陸上、ボクシング、ウエイトリフティング、レスリング、テコンドー、水泳(マラソンスイミング・水球)、空手の7競技8種目を予定(令和元年12月末現在)