ガスの部屋「ドンパン」

©株式会社VOTE FOR

FelizAnoNovo(フェリス・アーノ・ノーヴォ)!新年明けましておめでとうございます!

皆さんは良いクリスマスを過ごせましたか?気付いたら2020年が始まりましたね。

日本では年越しや新年と言えば、すぐ頭に浮かぶのが年越しそばや除夜の鐘、初詣などですよね。地球の反対側、南半球にあるブラジルでは年越しの過ごし方が日本とはかなり違います!

まず、12月〜1月は夏ですので、とても暑いです。また、ブラジル人は初日の出を楽しみにするより、年越しの際にスパークリングワインを飲みながら海岸で壮大な花火を観るのを心待ちにします。もちろん、海岸の近くにいなくても見えますよ!
それに、新しい年が平和になるよう願いを込め、白い服を着て年を越すのが伝統です。
皆さんの年越しはどうでしたか?何か新年の抱負がありますか?

●ガスの講座を受けませんか?詳細は本誌12ページをご覧ください

「ガス」は国際交流員グスタヴォ・ラモスさんの愛称です。