カワイイがいっぱい!「PLAZA」の商品が女性たちに愛される理由

©(株)東京放送ホールディングス

大人気雑貨店「PLAZA」って

文房具・海外のお菓子・化粧品まで手軽に買えるカワイイものが、若い女性を中心に大人気の雑貨店「PLAZA」。50年以上の歴史を持ち、全国に約100店舗を展開しています。(2019年7月時点)

「ルーズソックス」や「ヌーブラ」など社会現象にもなった数々のヒット商品の裏側には、若者の流行を敏感にキャッチし、独創的なアイデアで仕掛けを考える凄腕バイヤーたちの存在がありました。
数ある商品の中から“文房具”と“アパレル”に注目、ヒットの理由に迫ります。

既存品に“カワイイ”をプラス

「PLAZA」には商品カテゴリーごとに担当バイヤーがいます。バイヤーたちは、まず世界中から商品を買い付け自分のアイデアをプラス。オリジナル商品を製作・開発しています。

例えば、文房具担当のバイヤーが手掛けた超大ヒット商品は、ドイツのぬいぐるみメーカー「NICI」の“ぬいぐるみ型ペンケース”。

もともとNICIのぬいぐるみ型ペンケースはPLAZAでも販売、女子高生に大人気のアイテムでした。そこに、今度はバイヤーのアイデアを加えオリジナル商品として発売することに。

まず、動物にフードを被せたらかわいいのではないか?と考え、さらにかわいさをアップさせるために、空想的なかわいさで人気の“ゆめかわ”グッズに注目。ゆめかわの代表格「ユニコーン」の“つの”をフードにつけました。

その時々の流行を敏感にキャッチし、カワイイをとことん追求する担当バイヤーの姿勢が、さらなるヒットを生み出しました。

流行の「フォトT」にひと手間加える

アパレル担当のバイヤーが今、最も力を入れているのが「Tシャツ」。80年代~90年代の映画やミュージシャンの写真がデザインされた“フォトTシャツ”が、懐かしさを感じると若い女性に流行しています。

担当バイヤーは、2000年代の映画や音楽をモチーフにしたTシャツが次に流行ると予測。商品化を進めています。

ただし、人気のモチーフをただプリントするのではなく、ロゴを大きく配置したり淡い色づかいに変えるなど、柔らかさやガーリーに変化させているのがポイント。女性たちの心を捉える工夫を施しています。

“時代を先読みして、若い女性たちの心を理解する”。これが「PLAZA」のバイヤーのヒットを生み出す秘訣です。

若い女性たちに刺さる商品を作り続けている「PLAZA」。今後もチェックしていきたいですね。

知られざる舞台裏の物語BACKSTAGE(バックステージ)(CBCテレビ:日曜よる11時30分~)
■1/12放送の「BACKSTAGE」