雪中 熱い戦い 全国の星槎高生「オリンピック」 札幌

©株式会社北海道新聞社

雪上でチューブリレーに挑戦する生徒たち(玉田順一撮影)

 広域通信制高校の星槎国際高の生徒が全国から集い、運動などに取り組む「星槎オリンピック」が9日、星槎札幌もみじキャンパス(札幌市厚別区)で開かれた。道内では初開催で、同キャンパスにある星槎国際高本部校や星槎もみじ中など道内外8校の約180人が参加した。

 オリンピックは毎年全国各地で開かれ、今回は全13部門のうち、冬季スポーツとパラスポーツ部門を開催。雪上のチューブリレーや雪中綱引き、車いすラグビーなどの8種目を行った。