21日に人材セミナー

登別国際観光コンベンション協会

©株式会社室蘭民報社

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)は21日午後1時半から、登別市登別温泉町の第一滝本館で、人材セミナーを開く。グローバル化が著しい観光業界の中で、地域を担うマンパワーの創出など鍵となる人材育成について学ぶ。

 日本観光振興協会共催。「みんなでつくろう明日の人材」がテーマ。ジャパン・オンパク代表理事、鶴田ホテル社長、日本旅館協会九州支部連合会会長・鶴田浩一郎さんが講師を務める。「グローバル化時代の観光地域づくり」と題して、観光地経営の課題とまちづくり人材の育成などについて講演する。

 参加無料。希望者は15日までに申し込むとよい。同協会は「観光に限らず、まちづくりに興味のある人など誰でも参加できます」と参加を呼び掛けている。問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。
(石川昌希)