ベルナー、リバプールからのオファー拒否してた…

©フットボール・トライブ株式会社

ティモ・ベルナー  写真提供:Gettyimages

ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ベルナーが2019年夏の移籍市場でリバプールからのオファーを拒否していたようだ。9日、英紙『デイリー・スター』が伝えている。

わずか数年で、ヨーロッパのトップストライカーへと成長したべルナー。リバプールを始めマンチェスター・ユナイテッドやバイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリードなど様々なビッグクラブからの関心が報じられている。そんな中、ベルナーは昨年夏にリバプールからのオファーを断っていたようだ。

同紙によると、ベルナーがリバプールからのオファーを断った理由はエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノたちを差し置いて試合に出ることは難しいと考えたようだ。

11月にはライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督がベルナーの移籍を容認する発言をしていたが、今後の移籍市場でベルナーはどのクラブへ移籍することになるのだろうか。