ネッツのカイリー・アービングが練習にフル参加、来週中の復帰を望む

©楽天株式会社

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、右肩の故障により現地11月14日の試合を最後に欠場中だ。しかし、『NBA.com』は現地1月9日、アービングが近日中に故障箇所の再検査を実施し、良好だった場合には来週中の復帰もあり得ると報じている。

この日、アービングは欠場期間中では初めて5対5のメニューを含むチーム練習にフル参加。今後の見通しとして、詳細な時期は不透明だが、1週間以内に試合復帰したいと語っている。

「これから数日間のうちに、今の状態についての結論を出すことになる。現実的には明日、再検査をするだろう。そして明後日、おそらく練習に参加する。また、来週中にも何度か練習を行う。復帰までに1週間の期間を設けたい」

アービング離脱後も1試合平均20得点以上を挙げるスペンサー・ディンウィディーのステップアップなど、残りメンバーの奮起によって健闘していたネッツだが、直近10試合は2勝8敗と苦戦。トータルでも16勝20敗と黒星が先行しており、プレイオフ戦線に踏みとどまるためにも、一刻も早いアービングの復帰が望まれている。

また、すでに今シーズンの全休は決まっているが、負傷離脱中のケビン・デュラントが個人練習を行っていることも明らかになっている。

(C)2020 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.