需要期へ人気車種提案 SHIグループ 金沢で11、12日

©株式会社北國新聞社

 石川トヨペットとトヨタカローラ石川で構成するSHIグループの「令和新春大商談会」は11、12日、金沢市の石川県産業展示館1号館で開かれる。年明け後初めてのイベントとなり、3月までの需要期の成約を目指して人気車種を中心に新車40台、中古車60台を並べる。

 昨年11月に発売し、人気の高いコンパクトSUV(スポーツタイプ多目的車)「ライズ」をはじめ、「RAV4(ラヴフォー)」「C−HR」「アルファード」など多彩な車種を集めた。

 会場では、透明な容器の中で雪が降るように見えるスノードーム作りの体験コーナーを用意した。2日間とも午前10時から午後6時までで、入場は無料となる。