【プレミアリーグ】プリシッチが内転筋の負傷で数週間の離脱…チェルシー、今冬の戦力補強が急務に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

チェルシーのアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチは、内転筋の負傷でバーンリー戦は欠場となった。

【プレミアリーグ】年明け2連勝で勢いに乗るアーセナル チェルシーは負ければ1993年以来のホーム3連敗に… ~第22節プレビュー~

プリシッチの今週のトレーニング中に内転筋を痛め、数週間の離脱が決定。早くても復帰は来月と見込まれ、前回対戦でハットトリックを達成したバーンリー戦や、1月下旬に行われるアーセナルとの“ビッグロンドン・ダービー”、さらにFAカップ4回戦のハル・シティとのゲームで欠場が濃厚となった。

【セリエA】ジルーのインテル移籍が難航… クリスマスから交渉が進展せず

アキレス腱を断裂して長期離脱中のイングランド代表MFルベン・ロフタス=チークは、現在リハビリに励んでおり復帰の時期は未定。オリビエ・ジルーやペドロ・ロドリゲスの退団も噂されており、補強が解禁となった今冬の移籍市場で、チェルシーは大きな動きを見せる可能性がある。

プリシッチが内転筋の負傷で数週間の離脱