パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

©新華社

パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

10日、パキスタン・バルチスタン州のクエッタで、爆発現場を調べる治安部隊。(クエッタ=新華社配信/アサド)

 【新華社イスラマバード1月11日】パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタのモスクで10日夜、爆発があり、少なくとも14人が死亡、20人が負傷した。同国の警察当局が明らかにした。

パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

10日、パキスタン・バルチスタン州のクエッタで、犠牲者の遺体を搬送する救急隊員。(クエッタ=新華社配信/アサド)

パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

10日、パキスタン・バルチスタン州クエッタの爆発現場で警戒にあたる治安部隊。(クエッタ=新華社配信/アサド)

パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

10日、パキスタン・バルチスタン州のクエッタで、爆発現場を調べる治安部隊。(クエッタ=新華社配信/アサド)

パキスタンのモスクで爆発、14人死亡、20人負傷

10日、パキスタン・バルチスタン州クエッタの爆発現場。(クエッタ=新華社配信/アサド)